ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

連載・特集 一覧

【時の人】

◇いま話題の人を「時の人」として紹介します。ニュースEyeで月~金曜日に連載します。

ビジネスリーダーに聞く

「トップインタビュー」に代わって「ビジネスリーダーに聞く」を毎週水曜日に掲載します。転換点となったエピソードも語ってもらいます。

実践! ドクター本田のにじいろ子育て

2013年7月から連載してきたコラム「ドクター本田のにじいろ子育て」が趣を変え、子育てにまつわる質問にお答えする形で再スタート。

やまなし文学賞受賞 銀ぎつね

 第29回やまなし文学賞小説部門受賞作、田村修宏さん(栃木県)の「銀ぎつね」を18日から、文化面(月・火曜は生活面、日曜は文芸面)で掲載します。  「銀ぎつね」は、岩手県の旧家が戦後没落していく時代を背景に、主人公の少年「ぼく」の視点から昭和の時代を生きた母親の半生を描きます。一族の人々と衝突を繰り返す母親に戸惑いを隠せない主人公。成長し、周囲の人々とやり取りしていく中で出生や結婚、出産をめぐる母親の苦悩が浮かび上がります。挿絵は赤池宏己さん(甲斐市)です。

まいにちレシピ

県内の料理家と連携し、毎日の献立を提案

テイクオフ~アジアの街角から

アジア各地の10以上の拠点から経済情報を日夜発信しているNNAの記者たちが、取材の裏話や印象に残った出来事を生き生きと伝えます。毎週水曜更新。

続・山梨の先人

近現代、多くの山梨県人、県関係者が経済、文化、スポーツなどさまざまな分野の中心で活躍した。2017年7月~19年3月の連載企画「今を創った 山梨の先人」の続編として、先人の足跡をたどり、現在に受け継がれる功績を見つめ直す。

深読み経済ニュース

GDPなどの経済指標、経済政策など最新の経済ニュースについてテレビや新聞でおなじみの経済の第一人者がわかりやすく解説します。

明日は晴れる?

山梨県内各地に伝わる、天気にまつわることわざ。新連載「明日は晴れる?」では、日本ネットワークサービス気象情報室が言い伝えや由来を紹介します。

活況!やまなしのジビエ

ニホンジカによる農作物被害対策の一環として、県内の飲食店でジビエ料理を提供する動きが広がっている。欧州では定番の料理だが、肉質の魅力などが浸透してきたことも背景にある。県産ジビエを発信する店舗や事業者を紹介する。

週刊ひと言

政治、経済から社会、スポーツまで前週の印象的な発言、言葉を五つ選んで紹介します。

桜・桃めぐり2021

山梨県内各地で桜が花をほころばせています。新型コロナウイルスの影響で、お花見にも感染対策の徹底が求められる春。各地の桜の名所をめぐりました。〈「桜めぐり」企画班〉

やまなし新しいお店

新型コロナウイルスの流行で厳しい経営環境が続く中、船出した山梨県内の新しいお店や事業を紹介する。

なぜなにQ

身近な疑問に答えるコーナー「なぜなにQ」

鴻巣友季子のワイン日和

翻訳家でエッセイストの鴻巣友季子さんが、ワインの魅力や楽しみ方について、文学や翻訳の話題を織り交ぜながらつづります。

その男、ヤングマン

2020年9月に真打ちに昇進した31歳の新進気鋭の逸材が、落語界をはじめ人々との出会い、エピソードについて生き生きと描きます。

香山リカ てのひら診察室

エッセイでもおなじみの立教大現代心理学部教授・香山リカさんのコラム。最新の話題を取り上げます。

支店長リレートーク

県外に本社を置く企業や団体の支店・支社のトップに、県内の印象や事業展開などについて語ってもらう「支店長リレーコラム」を始めます。掲載は毎週金曜日。

やまなし医療最前線 県立中央病院から

県立中央病院の最新医療をシリーズで紹介する。

まなびの芽 けいちゃんの自宅勉強法

山梨県農政部長の坂内啓二さんが学んだこと、経験して得たことを基に、自宅で取り組む勉強法などについてアドバイスします。

尾木ママの今日も笑顔で

新型コロナ禍の教育はどうあるべきか。子育てやいじめ、受験など種々の問題について「尾木ママ」がずばり読み解きます。

清水利生 伸びるメントレ

プロフットサル選手を経てメンタルトレーナーとして活動する清水利生さん=韮崎市出身=が、子どもが伸びる声掛けのポイントを紹介します。

山梨どんなとこ?

ブドウや桃の生産量が日本一で「フルーツ王国」として知られる山梨県。でも山梨県の特徴は果物産地ということだけではありません。皆さんは「山梨県の特徴は?」と聞かれたら何と答えますか? 新企画「山梨どんなとこ?」は月に1回、統計データや数字から見えてくる山梨県のいろいろな特徴を全国と比べながら見ていきます。

行こう やまなしカフェ

山梨県内には市街地や山麓、湖畔などに多くのカフェ、喫茶店があります。それぞれ個性豊かで、地域の人たちだけでなく観光客に人気の店もあります。新連載「行こう やまなしカフェ」は各店を巡り、こだわりの空間、メニューを紹介します。

高瀬真奈 カメラの向こうに

カメラを趣味とするモデルの高瀬真奈さんが、自身が撮影した写真と共に、好きなものや感動した体験、仕事への思いなどを紹介します。

検証 コロナ時代

新型コロナウイルス感染者が中国・武漢で公式に確認されてから12月末で1年。見えない敵は瞬く間に世界中に広がり、多数の著名人を含む約6千万人が感染、130万人以上が死に至った。経済への影響は計り知れず、生活風景は一変、東京五輪も延期に追い込まれた。各国政府の対応は手探りで、ワクチン開発への期待は高まる一方だ。人類は今も極小の病原体と苦闘し続け、先行きは見通せない。コロナが変えた世界、日本、そして山梨の1年を振り返り、地球の未来像を探る。

起業のススメ

山梨県内で起業する人が相次いでいる。子どもの頃から描いていた夢をかなえたいと安定した職を辞して会社を起こした若者、自宅で子育てしながら働きたいと事業を始めた主婦…。新たな道へ一歩を踏み出した山梨の起業家を紹介する。

おしえて○○

その言葉や事柄は知っているけど、意味や内容ははっきりと説明できない-。そんなことはありませんか? 「おしえて○○(まるまる)」は生活に役立つ知識、情報を取り上げて解説します。初回は子どもの成長を祝う行事である「七五三」。対象年齢、費用などについて取材しました。

つなぐ やまなしの食

地域で受け継がれ、愛される郷土食。県は昨年、山梨ゆかりの料理や食品167品目を、次世代に引き継ぐ「やまなしの食」として認定した。後世に残していきたい各地の郷土食を紹介する。

汐留鉄道倶楽部

鉄ちゃん必読!鉄道に関する裏話、うんちくなどを共同通信の鉄道オタク記者がたっぷりと書き込みます。