ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

連載・特集 一覧

やまなし百年企業

山梨県内で100年以上の歴史がある企業は343社(東京商工リサーチ調べ)に上る。太平洋戦争やオイルショック、バブル崩壊、リーマン・ショックなどの荒波を乗り越えて、令和の時代を迎えた「百年企業」を紹介する。

まいにちレシピ

県内の料理家と連携し、毎日の献立を提案

週刊ひと言

政治、経済から社会、スポーツまで前週の印象的な発言、言葉を五つ選んで紹介します。

鴻巣友季子のワイン日和

翻訳家でエッセイストの鴻巣友季子さんが、ワインの魅力や楽しみ方について、文学や翻訳の話題を織り交ぜながらつづります。

第100回全国高校サッカー選手権県大会出場全31チーム紹介

第100回を迎える全国高校サッカー選手権。高校サッカーの集大成の場であり、新チームのスタートの戦いでもある山梨県大会は、10月2日に開幕する。出場する全31チームの特長や大会に懸ける思いを紹介する。

やまなし新しいお店

新型コロナウイルスの流行で厳しい経営環境が続く中、船出した山梨県内の新しいお店や事業を紹介する。

【時の人】

◇いま話題の人を「時の人」として紹介します。ニュースEyeで月~金曜日に連載します。

その男、ヤングマン

2020年9月に真打ちに昇進した31歳の新進気鋭の逸材が、落語界をはじめ人々との出会い、エピソードについて生き生きと描きます。

汐留鉄道倶楽部

鉄ちゃん必読!鉄道に関する裏話、うんちくなどを共同通信の鉄道オタク記者がたっぷりと書き込みます。

香山リカ てのひら診察室

エッセイでもおなじみの立教大現代心理学部教授・香山リカさんのコラム。最新の話題を取り上げます。

新版画の世界 県立美術館特別展から

山梨県立美術館の特別展「新版画-笠松紫浪を中心に-」(同美術館、山梨日日新聞社・山梨放送主催)が10月24日まで、甲府・同館で開かれている。展示作品の見どころを県立美術館学芸員が解説する。

支店長リレートーク

県外に本社を置く企業や団体の支店・支社のトップに、県内の印象や事業展開などについて語ってもらう「支店長リレーコラム」を始めます。掲載は毎週金曜日。

ハローキティと学ぼうSDGs

世界が直面している課題の解決に向けて取り組み、すべての人が幸せに暮らせる社会の実現を目指す合言葉「SDGs(エス・ディー・ジー・ズ)」が注目されています。「持続可能な開発目標」という意味の言葉で、2030年までに達成したい17分野の目標が示されています。私たちは具体的にどのようなことに取り組めば良いのでしょうか。「ハローキティ」と一緒に学びましょう。

Dr.ブレーンまなびの処方箋

「Dr.ブレーンまなびの処方箋」を通じて、皆さんに勉強に関するさまざまな話をしていきます。

なぜなにQ

身近な疑問に答えるコーナー「なぜなにQ」

メディカル・テラス

健康維持や病気予防への関心が高まっている。医療が日々進歩する中、「メディカル・テラス」は、病気に関する身近な話題や最新のトピックスなどを取り上げ、山梨県内で活躍する医師に基礎知識や治療法、研究成果などを聞く。

清田隆之の恋バナ生活時評

1000人以上の男女から聞いた恋の悩み相談を元に男女の恋愛観の違い、ジェンダー問題などに切り込みます。

清水利生 伸びるメントレ

プロフットサル選手を経てメンタルトレーナーとして活動する清水利生さん=韮崎市出身=が、子どもが伸びる声掛けのポイントを紹介します。

テイクオフ~アジアの街角から

アジア各地の10以上の拠点から経済情報を日夜発信しているNNAの記者たちが、取材の裏話や印象に残った出来事を生き生きと伝えます。毎週水曜更新。

ビジネスリーダーに聞く

「トップインタビュー」に代わって「ビジネスリーダーに聞く」を毎週水曜日に掲載します。転換点となったエピソードも語ってもらいます。

深読み経済ニュース

GDPなどの経済指標、経済政策など最新の経済ニュースについてテレビや新聞でおなじみの経済の第一人者がわかりやすく解説します。

わが社のSDGs

国際社会が2030年までに達成する貧困や環境問題の目標として、国連で採択されたSDGs。「貧困をなくそう」「住み続けられるまちづくりを」など、SDGsが掲げる17の目標に関連した取り組みを進める県内企業をリポートする。

えんぴつが歩く

山梨に住んで今年で30年になるダンサー・田中泯さんが、農業や暮らし、人々との交流を通じて日々感じていることをつづります。月2回のペースで掲載します。

やまなし医療最前線 県立中央病院から

県立中央病院の最新医療をシリーズで紹介する。

Enjoy 英会話

「Enjoy 英会話」は山梨県民が実際に使える場面を想定し、身近な話題を取り上げて実戦的な英会話を学べます。英会話講師のジョーンズ晃代さん、ジェームス・ジョーンズさん夫妻に実用英会話(例文)を紹介してもらいます。動画で発音も確認できます。

尾木ママの今日も笑顔で

新型コロナ禍の教育はどうあるべきか。子育てやいじめ、受験など種々の問題について「尾木ママ」がずばり読み解きます。

実践! ドクター本田のにじいろ子育て

2013年7月から連載してきたコラム「ドクター本田のにじいろ子育て」が趣を変え、子育てにまつわる質問にお答えする形で再スタート。

検証 コロナ時代

新型コロナウイルス感染者が中国・武漢で公式に確認されてから12月末で1年。見えない敵は瞬く間に世界中に広がり、多数の著名人を含む約6千万人が感染、130万人以上が死に至った。経済への影響は計り知れず、生活風景は一変、東京五輪も延期に追い込まれた。各国政府の対応は手探りで、ワクチン開発への期待は高まる一方だ。人類は今も極小の病原体と苦闘し続け、先行きは見通せない。コロナが変えた世界、日本、そして山梨の1年を振り返り、地球の未来像を探る。

起業のススメ

山梨県内で起業する人が相次いでいる。子どもの頃から描いていた夢をかなえたいと安定した職を辞して会社を起こした若者、自宅で子育てしながら働きたいと事業を始めた主婦…。新たな道へ一歩を踏み出した山梨の起業家を紹介する。

守る命

平成は、災害と隣り合わせの時代だった。2018年は西日本で豪雨災害、北海道では大地震が起き、「災」の一文字が1年を象徴した。山梨がいつ、災害に見舞われるかは予想できない。それでも命と暮らしを守るための備えはできる。取材班は今年、年間を通して山梨の災害への備えを点検し、「その日」の被害を軽減するための方策を探る。