ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

生殖補助技術センターどんな施設?

2022年7月7日 11時32分
胚培養士の養成過程で連携する、発生工学研究センターの一室=山梨大・甲府キャンパス

胚培養士の養成過程で連携する、発生工学研究センターの一室=山梨大・甲府キャンパス

 全国的に少子化が大きな社会問題となっている中、なかなか子どもができず、悩んでいる夫婦もいて、質の高い不妊治療を求める声は高まっている。不妊治療で大きな役割を果たすのが、受精卵の培養を手掛ける「胚培養士」で、山梨県内では人材不足とされる。山梨大の甲府キャンパスに6月下旬、養成拠点となる「高度生殖補助技術センター」が開所した。どのような役割があるのか、取材した...