ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

置いてきぼりへの戒め 今こそ
~私の「一語白書」

2022年7月3日 11時05分
メディアの多様化を先取りし、置いてきぼりとならないよう新聞人を戒めた野口二郎

メディアの多様化を先取りし、置いてきぼりとならないよう新聞人を戒めた野口二郎

 冒頭の文章は、SNSの台頭などで情報があふれる現代を指していると言っても、何ら違和感がない。実はこれが書かれたのは、今から57年も前のことなのだ。
 「大衆の力の方がともすると新聞関係者(メディア)を上回ろうとする時代になると…」「新くふう(新しい工夫)なくしては、読者はなかなかついてこない」。今月で創業150周年を迎えた山日YBSグループの野口二郎元会長(1900~76年)が、当時の山梨放送の社内報に記したコラムの一節だ。手前みそめいてしまうが、“大先輩”の先見性ある眼力に改めて恐れ入る...