ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

県立大生 7割「投票する」

2022年6月23日
参院選に関するアンケートにスマートフォンで回答する学生ら=甲府・山梨県立大飯田キャンパス

参院選に関するアンケートにスマートフォンで回答する学生ら=甲府・山梨県立大飯田キャンパス

 7月10日投開票の参院選について、山梨日日新聞は包括的連携協定を結んでいる山梨県立大と共同で、県立大生にアンケートをした。学生の7割が「投票する」と回答。居住地と住民票の登録市町村が異なる学生もいるが、住民票を登録していない市町村でも投票できることを知らない学生も少なくなかった。学生の多くは投票に行く意思があるものの、選挙制度などの周知が十分でないことが浮き彫りになった。〈相沢光〉

 調査は6月2~13日、県立大の1~4年生を対象に実施。192人(男性35・9%、女性64・1%)が回答した。スマートフォンなどを通じて回答してもらう形式で集計した。
 政治に興味があるか尋ねたのに対し、「ある」とした学生は48・4%。学生同士で選挙に関する会話をしたことがあるかは「ある」が47・4%で、学生の2人に1人は日頃から政治や選挙に関心を持っていることがうかがえる。国政選挙に限らず、過去に行われた選挙で投票したことはある学生は53・6%だった。
 今回の参院選で投票するかに関しては「投票する」が68・2%で、「投票しない」は31・8%だった。投票の際、決め手となること(複数回答可)は、政策が84・7%でトップ。所属政党(無所属含む)と思想がそれぞれ41・2%で2番目に多く、実績と人柄がそれぞれ30・5%で続いた。
 一方で、7月に予定されている選挙を「知っている」は19・3%、「知らない」が80・7%に上った。学生の多くは参院選で一票を投じる意向だが、参院選の投開票日が7月に予定されていることを知らなかった。投票ができる場所を「知らない」も21・4%あった。
 投票したいと思う候補者がいない場合でも白票を投じることで意思表示できることから、投票所に足を運ぶよう求める声もある。このことについて「知っている」は44・8%、「知らない」が55・2%だった。
        ◇
 山梨日日新聞は若者の投票率アップに向け、包括的連携協定を結んでいる山梨県立大と共同で、参院選期間中にさまざまな企画を展開します。第1弾となる学生アンケートは、国際政策学部2年の吉田蒼衣さん(19)、2年の望月結菜さん(19)、1年の松嶋果鈴さん(18)と一緒に、入社1年目の記者が質問項目を考えました。25日はアンケート結果を踏まえた、学生と記者の座談会を掲載します。

【参院選 山梨県立大学生アンケート結果(数字は%)】

問1 あなたは前回2019年の参議院選挙で投票しましたか
投票した25・5
投票していない74・5

問2 あなたは今回の参議院選挙で投票しますか。
投票する68・2
投票しない31・8

問2―1(問2で投票すると答えた人に聞く)
 投票の際に決め手になることを教えてください。(複数回答可)
政策84・7
所属政党(無所属含む)41・2
思想41・2
家柄(親が議員など)2・3
顔3・8
年齢13・7
実績30・5
人柄30・5
出身地0・8
その他2・4

問2―2(問2で投票しないと答えた人に聞く)
 どのようなシステムや仕組みがあれば投票に行きますか。(自由記述)
「スマホでできるようになったら」「WEB投票」「税金が安くなる」「住民票の場所が違うため、遠隔で投票できるようになったら良い」「住民票のある場所まで移動しなくても投票できる制度を、申請など簡略化してほしいです」「住民票を移していなくても投票できる仕組みがあったら投票する」

問3 7月に予定されている国政選挙が何の選挙か知っていますか?
知っている19・3
知らない80・7

問4 政治に興味関心はありますか。
ある48・4
ない51・6

問5 白票で投票しても世代間の投票率が上がるという点で意思表示になることを知っていますか。
知っている44・8
知らない55・2

問6 学生同士で選挙に関する会話をしたことがありますか。
ある47・4
ない52・6

問7 国政に限らず、選挙で投票したことはありますか(学校での選挙は除く)。
ある53・6
ない46・4

問8 期日前投票制度について知っていますか。
知っている95・3
知らない4・7

問9 あなたはどこで投票できるのか知っていますか。
知っている78・6
知らない21・4

問10 立候補者の情報をどこから入手しますか。
新聞13・5
テレビ41・7
自治体の広報9・9
ツイッター5・2
インスタグラム0・5
LINE0・5
ネットニュース13
WEBサイト15・6

 ▽調査の方法=山梨県立大の学部1~4年生を対象にアンケート用紙を配布、スマートフォンなどから回答してもらう形式で行い、192人が回答した。