ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

幻の山梨で眠る 横光宛ての手紙
~私の「一語白書」

2022年6月19日 11時05分
幼少期に山梨に住んだことのある作家・横光利一

幼少期に山梨に住んだことのある作家・横光利一

 県立図書館で3年前、「本の中にやまなしを探せ!」と題する展示があった。山梨が出てくる小説などを集めたもので、太宰治らの定番ものに加え、栗本薫、湊かなえさんらの作品が並んだ。私はそれを見ながら、横光利一の短編小説『微笑』こそ究極の“隠れやまなし”では、と思った。というのも、冒頭に「甲斐へ行こう」というフレーズがあるだけで、ほかには山梨を類推させるものは一言たりともなかったからだ...