ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

建前と本音 背番号1の「300勝」
~私の「一語白書」

2022年1月9日 11時05分
背番号1のユニホームを着て、ソフトバンクの新入団選手発表に臨んだ風間球打投手=ペイペイドーム(昨年12月)

背番号1のユニホームを着て、ソフトバンクの新入団選手発表に臨んだ風間球打投手=ペイペイドーム(昨年12月)

 プロ野球・近鉄一筋で、通算317勝の鈴木啓示さん(74)。現役生活20年のほとんどでエースの座に。背番号は「1」だった。
 堀内恒夫さん(元巨人、甲府市出身)と同じドラフト1期生で、高卒ルーキー。下半身の安定したフォームから繰り出すストレートに威力があった。1度きりの甲子園は初戦敗退だったが、パ・リーグの弱小球団だった近鉄の2位指名で入団。1年目で10勝、翌年から5年連続で20勝投手に。踏まれてもなお生える雑草になぞらえた「草魂」を、座右の銘にした。
 引用したのは...