ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

大谷流残心 二刀流なお進化へ
~私の「一語白書」

2021年11月28日 11時05分
投打の「二刀流」で歴史的な活躍を見せた米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(共同)

投打の「二刀流」で歴史的な活躍を見せた米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(共同)

 「残心」という言葉が好きだ。主に剣道などの武道で使われる言葉で「動作が終わったあとまで緊張をとかず、気持ちをよそへ向けないこと」(三省堂国語辞典)を指す。「充分な気勢、正確な打突、正しい姿勢、さらに反撃に備える隙(すき)のない残心、そのすべてが揃(そろ)って、初めて一本と見なされる」。剣道に打ち込む女子高生を描いた『武士道シックスティーン』(誉田哲也著)にも登場する言葉である。
 ただ強ければいいのではない。技を決めれば終わりというのでもない...