ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

みぎわ賞に角野成子さん(韮崎)

2021年9月18日 7時14分

 みぎわ短歌会(河野小百合代表)の第37回みぎわ賞に、角野成子さん(韮崎市)=写真=の「野芹」20首が選ばれた。
 25編の応募があり、日高堯子さんが選考した。
 角野さんの受賞作「野芹」は「手にふれて雫となれる春の雪ひかる甲斐駒近ぢかみゆる」など。日高さんは歌誌「みぎわ」9月号に「暮しの中の自然を背景に、生きる日の哀歓を真摯に、鮮明に写し出した」と選評を寄せた。
 角野さんは「どんな時にも寄り添ってくれるのが短歌であり、出会えたことの幸せを大切にこれからも頑張っていきたい」としている。
 次席は岡ななをさんの「蓬のレース」、入選は保坂謹也さん「リタイア2」、浅川節子さん「春のまどろみ」が選ばれた。