ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

江戸時代に学ぶ 仕事と人生
~私の「一語白書」

2021年6月20日 11時05分

 江戸時代の版元として、喜多川歌麿や東洲斎写楽の浮世絵や、山東京伝の黄表紙などの出版を手がけた、蔦屋重三郎。今で言えば希代の出版プロデューサーである「蔦重」の商売訓や人生訓を小説仕立てにした『蔦重の教え』は、最近読んだ本の中で無類に面白かった。
 退職を強要された広告代理店の営業マン(通称・タケ)が、ふとした事故で江戸時代(18世紀後半)にタイムスリップ。豪放磊落(らいらく)かつ慎重な30代の男(蔦重)に救われ...