ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

ふと中島みゆき 小説にドラマに
~私の「一語白書」

2021年5月16日 11時05分
中島みゆきさんの「糸」などを合奏した北杜高ギター部の演奏会=北杜・道の駅小淵沢(昨年8月)

中島みゆきさんの「糸」などを合奏した北杜高ギター部の演奏会=北杜・道の駅小淵沢(昨年8月)

 今回引用した『医学生』は、作家で医師の南木佳士さんが、秋田大医学部で過ごした学生たちの勉学と交友の6年をつづった、群像劇のような自伝的小説だ。主人公は、和丸、京子、雄二、修三の4人。医師国家試験を終え、それぞれの故郷(東京、新潟)に帰る和丸と雄二の別れの場面を、中島みゆきの楽曲がさりげなく彩る。
 引っ越しを終えたアパートの部屋で喜怒哀楽の日々を振り返り、ウイスキーで乾杯する...