ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

自決50年、完結した三島文学
~私の「一語白書」

2020年11月22日 11時05分

 ノーベル文学賞候補と目された世界的な作家、三島由紀夫が割腹自殺をして今月25日で50年がたつ。私兵組織「楯の会」のメンバーと自衛隊施設に乱入し、隊員を前に「憲法改正」の演説をした後、45年の人生に自ら幕を引いた。1970(昭和45)年11月25日。当時、中学生だった私は言いようのない衝撃を受けた。なぜなら小説『潮騒』を読んで感動し、彼のファンになっていたからだ。
 冒頭に掲げたものは、三島が同年7月、産経新聞に寄稿した「果たし得ていない約束」と題した文章の一節だ...