ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

「沖縄の象徴」再建見ずに逝く
~私の「一語白書」

2020年11月8日 11時05分

 沖縄初の芥川賞作家、大城立裕さんが先月、亡くなった。享年95歳。琉球政府や沖縄県の役人生活の傍ら、多くの小説や戯曲を書いた。琉球王朝、沖縄戦、米軍基地との共存など、沖縄のさまざまな顔を題材に、現実や矛盾を本土に問いかけた。
 『レールの向こう』は、大城さんが89歳で発表した初の私小説...