ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

知らない人にも「ハロー」

2020年10月29日 7時00分
ロンドン(英国)

ロンドン(英国)

ロンドン(英国) バンダースケイフ日出美

 ロックダウンが始まった3月中旬から健康のためにと早朝の歩きを開始して7カ月が過ぎた。
 夏の間は朝4時半に外が明るくなるので5時に起床。身支度を済ませて歩きに出かけるのは7時すぎ。付近の住宅街や近くのコモンと呼ばれる緑や木々が茂る公共の自然地区を横切って1時間以上休まず、止まらずに歩く。コモンは公園とは違い、自然的で囲いもなく、門限もなく24時間開放されている。私の家の前の住宅街の坂を上ると行き当たりがコモンである。
 毎朝このコモンを歩くと何人かのジョガー、サイクリスト、強歩の若者、散歩の老夫婦、犬を散歩中の飼い主、私のように歩きをしている人たちとすれ違う。毎回同じ顔触れではないが、知らない人同士でも顔を見合わせるとニッコリと微笑み、同時にマスクの中から「グッドモーニング」と言葉を交わし合う。
 こういう触れ合いは気持ちの良いものである。日本人は恥ずかしがり屋というか、知らない人にはめったに笑顔を見せないし、言葉も交わさないが、この国の人たちは知らない人同士でもすれ違い際に「ハロー」と言って笑みを浮かべる。こちらも「ハロー」と答えてニッコリ返す。コロナ禍のこんな時世では人々の気持ちは沈みがちでストレスも多い。しかし人と人との触れ合いによって気分が明るくなるのであれば、家にこもらずに外に出て距離を保ちながら人と接することは大事だと思う。(主婦、73歳、身延町出身)