ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

地ビール祭り、今年は自宅で

2020年10月2日 11時02分
瓶ビールフェスト甲府2020の公式サイトのトップ画面

瓶ビールフェスト甲府2020の公式サイトのトップ画面

 県内外の地ビールを自宅で楽しむイベント「瓶ビールフェスト甲府2020」(地麦酒祭甲府実行委員会主催、山梨日日新聞社、山梨放送など共催)が31日午後6時から、オンラインで開かれる。瓶ビールを手に配信ライブを観賞でき、2日から申し込みを受け付けている。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、JR甲府駅北口よっちゃばれ広場で毎年夏に行われている「地ビールフェスト甲府」が中止になったことを受けて同実行委が企画した。「自宅にいながら会場の雰囲気を楽しんでほしい」(担当者)と、県内外のブルワリー7社の瓶ビール19種類を宅配。イベント当日、ビールとともに届くURLにアクセスすると、地ビールフェストに出演を予定していた4組のアーティストによる、配信ライブが観賞できる。
 参加ブルワリーは、富士桜高原麦酒、甲斐ドラフト、八ケ岳タッチダウン、アウトサイダーブルーイング、ファーイーストブルーイング(いずれも山梨)、箕面ビール(大阪)、所沢ビール(埼玉)。ライブは「OTSUMAMI’S」「NYT」「Gentle Forest5&Gentle Forest Sisters」「Caribbean Breeze」が行う。
 ビールセットはライブ観賞料含め、2本3700円、6本5800円(送料、税込み。代引き手数料別)。銘柄の指定はできない。申し込みは2日午前10時~22日午後5時、公式サイトまたは電話で受け付ける。申し込み、問い合わせは同実行委事務局(山日YBS事業局内)、電話055(231)3121。〈長坂実和子〉