ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
山梨日日新聞社インフォメーションサイト

甲州種で旗艦ワイン造り
~ヴィンヤードの贈り物

2020年9月24日 11時05分
R133の原料となる甲州種ブドウを栽培している上野園の東園=山梨市東

R133の原料となる甲州種ブドウを栽培している上野園の東園=山梨市東

 キリングループのメルシャン(東京)は、甲州市勝沼町下岩崎のシャトー・メルシャン勝沼ワイナリーで、日本固有種の甲州種による同社初のフラッグシップワイン造りに挑んでいる。品種特有の香りを生かした白ワイン「甲州きいろ香」のうち、2019年産は山梨市岩出地区の単一畑で造るワインの栽培や醸造方法をてこ入れ。味わいや香りをこれまで以上に引き出し、専門家からも高い評価を受けている。同社は「きいろ香」タイプの目指す次のステップとして、甲州種のフラッグシップワインの有力候補に位置付けている...