ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

すぐ届く新型コロナ情報
「さんにちEye」創刊6周年

2020年07月31日
新型コロナウイルスの感染者に関する情報を発表する記者会見。電子版で会場から生中継し、内容を素早く記事にしています(イメージ)

新型コロナウイルスの感染者に関する情報を発表する記者会見。電子版で会場から生中継し、内容を素早く記事にしています(イメージ)

 山梨日日新聞電子版「さんにちEye」は、山梨県を中心とした最新ニュースを24時間、365日発信しています。新型コロナウイルスの流行で感染者の確認や行政、学校の対応に注目が集まり、速報に対するニーズが高まっています。電子版は感染確認などの情報を速報しているほか、県や甲府市が開く記者会見をライブ配信し、「会見速報」として内容を素早く記事にまとめています。9月で創刊6周年を迎える電子版の主なコーナーや機能を紹介します。

■リアルタイムニュース
 事件や事故、火災、気象、経済、行政、文化などジャンルを問わず最新のニュースを発信するコーナー。「山梨」「国内外」に分かれていて、主要ニュースはここに集約されます。人工知能(AI)による記事の音声読み上げや、記事を保存する「記事スクラップ」機能もあります。

■ライブ配信
 新型コロナウイルスの感染者についての記者会見の様子をインターネット経由で生中継しています。見逃しがないよう、「ライブ配信予定」として、事前に会見の開始時刻を会員にメールで案内しています。会見は、無料公開しているため、非会員の方でも見ることができます。

■コメント欄
 電子版のほとんどの記事にコメント欄を設けています。記事に対する意見や感想を書き込むことができ、コメントを読むと、さまざまな意見があることが分かります。コメントの閲覧や書き込みができるのは、会員のみとなっています。

■メールサービス
 会員が登録したメールアドレスにさまざまなメールを届けています。重大ニュースを伝える「速報メール」や選挙速報が分かる「選挙メール」、キーワード(会員が事前に登録)が入った朝刊記事のリストを配信する「マイニュースメール」、朝昼夜の3回、主要ニュースのリストが送られる「定時メール」があります。

■ニュースEye
 県内外のさまざまな話題を取り上げる読み物コーナー。毎日午前11時すぎには、電子版でしか読めない山梨県内の記事を公開しています。写真を多用、文字数に制限はなく、電子版の利点を生かした編集となっています。

■おくやみ
 朝刊と同じ内容の「おくやみ」をテキスト形式で午前6時に公開しています。紙面と異なるのは、葬儀・告別式の会場名の後に「斎場の地図はこちら」の表記があり、ここをタップ(クリック)すると、斎場の地図が表示されます。

■紙面ビューアー
 スマホやタブレット端末などで、朝刊をそのままのレイアウトで読めます。指先で操作するだけで、記事の拡大縮小も自由自在。過去1カ月分を閲覧できます。山日小中学生新聞「週刊 こぴっと」(木曜日)も載っています。