ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

学習指導員小中に配置 甲府市教委 2学期から年度内

2020年07月11日 07時12分

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う臨時休校の影響を考慮し、甲府市教委は市内36の全小中学校に、個別指導などを行う学習指導員と授業の準備などを支援するスクール・サポート・スタッフをいずれも1人ずつ配置する。期間は夏休み(8月1~17日)明けの2学期から3学期末の3月25日まで。
 学習指導員は、教室で個別指導を通じて担任教員を補助する。スクール・サポート・スタッフは授業の準備や子どもの健康管理をはじめ、感染予防対策に取り組む。元学校教員や地域ボランティアらを充てる予定で、市教委が募っている。
 市教委は、既に実施している学習支援の動画配信に加え、学校現場に人的支援を行うことで「児童や生徒一人一人に応じたきめ細かな指導を実施したい」(学校教育課)としている。市立甲府商高にも学習指導員を1人配置する。関連予算は9829万円。
 コロナ対策を巡り、同市教委は校内での感染予防対策を継続するため、アルコール消毒液や体温計などを総額5千万円分購入する予定。