ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「共生社会ホストタウン」とは?

2020年07月10日 11時05分
共生社会実現に向けて市内の小中学校で障害者スポーツを紹介するパラリンピック選手の鈴木徹さん=山梨市内

共生社会実現に向けて市内の小中学校で障害者スポーツを紹介するパラリンピック選手の鈴木徹さん=山梨市内

 東京五輪・パラリンピックを契機に海外選手と地域住民が相互交流する「ホストタウン事業」。県内でもフランスやドイツ、タイなどを相手に14市町村がホストタウン登録されているが、特別枠があるというのはあまり知られていない。山梨市が4月に登録された「共生社会ホストタウン」。誰もが暮らしやすいまちを目指す興味深い仕組みだ。〈山本成美〉

 「より一層、障害者への偏見や差別がない町を目指していきたい」...