ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

半島移住の女性、魅力発信

2020年07月10日 10時55分
 「鶴亀食堂」で客の漁師たちと談笑する根岸えまさん=宮城県気仙沼市

 「鶴亀食堂」で客の漁師たちと談笑する根岸えまさん=宮城県気仙沼市

 東日本大震災の津波被害に遭った宮城県気仙沼市の唐桑半島に、全国から20~30代の女性が続々と移住している。半島を意味する英語「ペニンシュラ」とIターンにちなみ「ペンターン女子」と名乗り、現在は12人。震災ボランティアをきっかけに移り住んだ先輩の存在に引かれ、新たに「第2世代」も定住した。半島の魅力をブログや会員制交流サイト(SNS)で発信、地域を活気づけている。

 「お疲れさま!」。気仙沼市中心部にある魚市場そばの「鶴亀食堂」に早朝...