ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

Tシャツ売上金を医療従事者支援へ アドブレーン社 県に寄付

2020年07月07日 07時00分

 アドブレーン社は6日、県に寄付金20万円を贈った。新型コロナウイルスに立ち向かう県民や医療従事者にエールを送る企画の一環で、県内のスポーツ団体4クラブのエンブレム入りTシャツを販売した売上金の一部を充てた。
 同社の津野治彦常務らが県庁を訪れ、若林一紀副知事に目録を贈呈した=写真。津野常務は「医療従事者への支援に充ててほしい」とあいさつ。若林副知事は「感染の第2、3波が必ずやって来るという気構えを持って感染症対策に取り組んでいく」と述べた。寄付金は、感染者の治療に携わった医療従事者に支給する資金として活用する。
 アドブレーン社は5月23日~6月7日、J2ヴァンフォーレ甲府(VF甲府)、サッカー女子・県リーグ1部のFCふじざくら、バスケットボール女子Wリーグの山梨クィーンビーズ(山梨QB)、ラグビートップイーストリーグ・ディビジョン1のクリーンファイターズ山梨(クリーンF)の各クラブの賛同を得て、Tシャツを販売した。