ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

巣ごもり副産物 ごみ増量

2020年06月03日 05時00分
感染防止のために手袋やマスク、フェースシールドを着けてごみを積み込む作業員=南アルプス市内

感染防止のために手袋やマスク、フェースシールドを着けてごみを積み込む作業員=南アルプス市内

 新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、自宅で過ごす時間が長くなる中、山梨県内の市町村が回収する家庭ごみの量が増えている。甲府と峡東3市で家庭ごみが前年の同じ時期より4%増加。ごみには使用済みの使い捨てマスクやティッシュペーパーが含まれ、作業員の感染予防のため注意して収集する必要があり、作業時間が通常より延びることも。ごみ収集を担当する組合などは、住民に適切な廃棄を呼び掛ける。〈地域報道部〉

 5月下旬の午前9時ごろ、南アルプス市内の集積所で、手袋を二重にしてフェースシールドを装着した作業員が...