ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

魚と野菜、支え合って生産

2020年05月28日 10時55分
 「アクアポニックス」で育てたレタスを手にする北海道パレットリサイクルシステムの佐藤弘幸社長=札幌市

 「アクアポニックス」で育てたレタスを手にする北海道パレットリサイクルシステムの佐藤弘幸社長=札幌市

 水槽と水耕栽培のプラントを配管でつなぎ、淡水魚と野菜を同時に育てる「アクアポニックス」が注目されている。魚のふん尿が野菜の肥料になり、さらに廃棄するはずの枯れ葉や根を魚の飼料にしてコスト削減できる例も。養殖に伴う汚水を排出せずに利用するほか、無農薬で環境に優しいとされる...