ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

薬、AI、未来…星新一の先見性
~私の「一語白書」

2020年05月17日 11時05分

 生涯に「ショートショート」(掌編小説)を1001編書いた星新一さん(1926~97年)。ユーモアやサスペンス、SFの要素を盛り込み、落ちも切れ味鋭く、今なおファンが多い。作品で比較的目に付くのは、近未来を舞台にして、ロボットやコンピューター(当初は「電子頭脳」と表記)、治療薬などを扱ったものだ。
 今回取り上げた「思わぬ効果」は、作品集『マイ国家』(1968年)の一編。さまざまな...