ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

親族からみた宮沢賢治〈4〉「雨ニモ・・・」作品にあらず

2020年03月26日
「雨ニモマケズ」が刻まれた宮沢賢治の詩碑(左)=岩手県花巻市

「雨ニモマケズ」が刻まれた宮沢賢治の詩碑(左)=岩手県花巻市

 (県立文学館で昨年開かれた宮沢賢治展では)高村光太郎先生が揮毫(きごう)した、書かれた「雨ニモマケズ」の詩碑の原文も展示されています。大きい軸装になって。賢治さんの詩碑や歌碑は全国で約300くらいはある。いろんなところに建っている。分かっているだけでもそれくらいあって、あとは個人的に自分の庭に建てたい方も、お寺の境内の中に建てたっていう人もいます。それを数えるともっとあります。

■自身に向けた言葉
 「雨ニモマケズ」の碑は一番最初に建てられた碑です。賢治さんは昭和8年に亡くなってるんですけど、昭和11年にはこれ建っているんですね。1番目に。まだ「雨ニモマケズ」っていう文章が全然有名にもなっていない。碑を建てる時にこの文字を書いてほしいと頼んで、すぐ喜んで書いてくれたのが高村光太郎先生。

 文章を見ると「雨ニモマケズ風ニモマケズ」っていう前半部分じゃないんです...