ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

感染の2人はアフリカ滞在〈動画あり〉

2020年03月25日
感染者がアフリカに渡航していたと発表する小島良一県福祉保健部長(中央)=甲府・県防災新館

感染者がアフリカに渡航していたと発表する小島良一県福祉保健部長(中央)=甲府・県防災新館

感染者がアフリカに渡航していたと発表する小島良一県福祉保健部長(中央)=甲府・県防災新館

感染者がアフリカに渡航していたと発表する小島良一県福祉保健部長(中央)=甲府・県防災新館

感染者はアフリカから帰国していたことを明らかにした会見=甲府・県防災新館

感染者はアフリカから帰国していたことを明らかにした会見=甲府・県防災新館

 山梨県内で新たに新型コロナウイルス感染者が2人確認されたことを受け、県は25日午後6時半から、2度目の記者会見を開いた。2人について、長期滞在していたアフリカからトルコをトランジットして帰国したことを明らかにした。国名や渡航目的は「本人の意向により明らかにできない」とした。ただ、「観光目的ではない」という。
 濃厚接触者とされた同居家族3人については、25日のPCR検査の結果、陰性だった。
 帰国後については「まったく外出していない訳ではないが、現時点では同居親族以外で濃厚接触者はいない」と強調した。
 これまでの県の発表によると、2人は県内に住む30代男性と30代女性の夫婦で21日に帰国。女性は22日にのどの痛み、24日に発熱の症状が出た。頭痛もあり、体温は37・7度だった。男性は24日に発熱し、体温は38・0度だった。のどの痛みや頭痛の症状を訴え、2人は24日に保健所に相談。帰国者・接触者外来を受診し、PCR検査で陽性となった。25日午前0時すぎに山梨大付属病院に入院し、その後、熱は36度台に戻り、症状は安定しているという。
 濃厚接触者は、帰国した2人を空港まで車で迎えに行った家族を含む同居の3人とされた。