ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

人生に通じる?大関昇進基準の“怪”

2020年03月25日 11時05分
大関昇進の伝達を受ける朝乃山(右側中央)と高砂親方夫妻=25日午前、大阪市の高砂部屋宿舎(代表撮影)

大関昇進の伝達を受ける朝乃山(右側中央)と高砂親方夫妻=25日午前、大阪市の高砂部屋宿舎(代表撮影)

千秋楽で貴景勝を破って11勝を挙げ、大関昇進を確実にした朝乃山(右)=エディオンアリーナ大阪

千秋楽で貴景勝を破って11勝を挙げ、大関昇進を確実にした朝乃山(右)=エディオンアリーナ大阪

 関脇朝乃山(26)の大関昇進が決まった。大関昇進の目安とされる直前3場所の33勝には1勝足りなかったが、新型コロナウイルスの影響による無観客場所の中で、積極的に前に出る相撲が評価されて大関を射止めた。

 実は、昇進基準の勝ち星はなかなかの“くせ者”だ。大関昇進か否かを左右しながら、時代や環境によって微妙に変わってきた上、低い数字で大関になった力士の方が、その先の横綱に上り詰める傾向がある...