ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

震災遺構に学ぶ〈4〉岩手・陸前高田
~問われる風化を止める力

2020年03月12日
復興工事が進む高田松原(2018年6月)

復興工事が進む高田松原(2018年6月)

■再生を誓う人々
 2018年春。ボランティア旅で陸前高田を再訪した折、「キャピタルホテル1000」を宿舎にする偶然に恵まれた。心のかさ上げがどうなっているか、一端に触れることとなった。
 このホテルは震災の翌々年となる2013年11月、かさ上げされた台地の上に移転再建され、新たな道を踏み出していた。名前が見あたらない不思議なエンブレムの崩壊した建物として、被災直後に見てから2年あまり後のことだ。
 チェックインを済ませて客室に入って窓辺に立つと、かさ上げ工事真っ最中の高田松原一帯が見下ろせた。はるかかなたに震災遺構としての整備が進むタピック45や大防潮堤の工事現場が望める。眼下にはまだ沼地が点在し...