ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

震災遺構に学ぶ〈2〉宮城・大川小
~重き命に手を合わせる

2020年03月10日
大川小の野外ステージ壁画前で語り部の解説を聞く見学者。後方、裏山の境界柵のすぐ上に津波到達点プレートが掲示されている(大川小での写真は2017年9月)

大川小の野外ステージ壁画前で語り部の解説を聞く見学者。後方、裏山の境界柵のすぐ上に津波到達点プレートが掲示されている(大川小での写真は2017年9月)

■被災現場に立って
 震災遺構としての石巻市立大川小学校跡地にはいくつかの慰霊モニュメントがある。墓碑や天使像、母子像、お地蔵さんや慰霊塔婆…。一番大きな存在は傷痕を残したままのコンクリート校舎であることは言うまでもない。被災前と被災後のイメージ落差はすさまじいものであった...