ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

震災遺構に学ぶ〈1〉宮城・大川小
~悲劇を防災の教訓に

2020年03月09日
東日本大震災による津波被害によって多くの子どもたちが犠牲となった石巻市立大川小学校(いずれも2017年9月)

東日本大震災による津波被害によって多くの子どもたちが犠牲となった石巻市立大川小学校(いずれも2017年9月)

 東日本大震災の被災地を定期的に訪問してボランティアで心を癒やす本格コーヒーの提供や保湿クリーム作りのワークショップなどを通じて夫婦で住民との交流を続ける北杜市明野町の赤池宗治さん(67)に、現地で巡った震災遺構について寄稿してもらった。

 東日本大震災から9年、東北各地で震災遺構の保存が進む。私たちは被災地支援活動を続ける中で震災遺構を訪問することが重要な要素であることに気づいた。静かに佇(たたず)む遺構群が物語る被災の爪痕から、何らかを学ぶことができるのだ。各地の遺構への道をたどり、あらためて震災の記憶を刻んでいこうと思う。個人的な学びから被災地の一局面が少しでも伝わることを願う
...