ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

お茶壺道中と都留〈上〉文化継承に貢献

2020年1月28日 11時05分
お茶壺道中について意見を交わすパネリストら=都留市まちづくり交流センター

お茶壺道中について意見を交わすパネリストら=都留市まちづくり交流センター

 江戸時代に宇治茶を徳川将軍のいる江戸城まで運んだ「お茶壺道中」。都留市の勝山城の蔵で茶を熟成させたとされていることから、市内では毎年10月、お茶壺道中が再現され、市内外から大勢の見物客が訪れるイベントに定着した。20周年を記念して昨年12月にはパネルディスカッション「ズイズイズッコロバシから何が見えるか?」が開かれた。お茶壺道中の由緒や当時の様子、イベントや市の今後を探った各有識者の発言を2回に分けて紹介する。〈笠井憂弥〉
...