ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

競技用車いす、国内メーカー存在感

2020年01月20日 10時55分
 大分国際車いすマラソン女子で、ホンダの「レーサー」に乗って世界記録を樹立したマニュエラ・シャー=11月、大分市(同社提供)

 大分国際車いすマラソン女子で、ホンダの「レーサー」に乗って世界記録を樹立したマニュエラ・シャー=11月、大分市(同社提供)

 パラリンピックは、選手が操る競技用車いすの製造者にとっても晴れ舞台となる。今年の東京大会に向け、多くの国内メーカーが世界の最前線に立つ選手やチームをサポートし、存在感を放っている。

 昨年11月の大分国際車いすマラソン。女子で1時間35分42秒の世界新をマークして優勝したマニュエラ・シャー(スイス)が乗る「レーサー」と呼ばれる車いすには、黒い車体に「HONDA」の文字が白く輝いた...