ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

養豚業、多角化に活路

2020年1月14日 10時55分

 岐阜県の養豚場で2018年9月、国内では26年ぶりとなる豚コレラ(CSF)が発生した後、各地に広がり、養豚業に打撃を与えた。同県に隣接する富山県で畜産を営む柴田時和さん(61)は富山では珍しい黒豚の生産者。感染防止のための早期出荷を余儀なくされ、経営への影響は甚大だが、農業や発電など事業の多角化で活路を見いだそうと奮闘している。

 7年前から立山町などで養豚に加え、養鶏に取り組む。「豚コレラは一番最悪のタイミングだった」。ウイルスのまん延は畜産業が安定し、キャベツ栽培への挑戦を始めたところだった...