ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

「伝える」大変さ学ぶ 笛川中で新聞製作

2019年12月13日 17時10分
オリジナル新聞を校閲する生徒=山梨・笛川中

オリジナル新聞を校閲する生徒=山梨・笛川中

オリジナル新聞を校閲する生徒=山梨・笛川中

オリジナル新聞を校閲する生徒=山梨・笛川中

山日メディア1の車内で新聞を印刷する生徒=山梨・笛川中

山日メディア1の車内で新聞を印刷する生徒=山梨・笛川中

山日メディア1の車内で新聞を印刷する生徒=山梨・笛川中

山日メディア1の車内で新聞を印刷する生徒=山梨・笛川中

 山梨・笛川中の2年生が13日、山梨日日新聞社のニュースカー「山日メディア1(ワン)」を使ったオリジナル新聞の印刷を体験し、新聞製作を学んだ。
 小中高生に記者が新聞作りを指導する山日NIEプロジェクト「出前講座」の一環。生徒25人が今夏スポーツ用品店や図書館などで行った職場体験について、別の生徒に取材して記事を書いた。計3回の授業を行い、5人班に分かれて新聞を作った。
 この日は、同校を訪れたメディア1の車内で班ごとに新聞を印刷。内容や文字に誤りがないか丁寧に確認した。
 杉村渉さんは「取材するときに、相手の感情を聞き出すのが難しかった」と感想。平井聖成さんは「人に分かるように伝えるには手間が掛かることが分かった」と振り返っていた。