ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

国内紅茶生産 復活の立役者

2019年12月08日 10時55分

 静岡県は緑茶だけでなく紅茶も日本一の出荷量を誇る。国内の紅茶発祥の地、静岡市駿河区丸子で、一時は途絶えていた「丸子紅茶」の生産を復活させたことで知られるのが、農家の村松二六さん(79)。茶葉を乾燥させる際、焦げ付かないぎりぎりの高温と時間を見極める技は「二六マジック」とも呼ばれ、全国から農家が視察に訪れる。

 国産紅茶は、明治時代に元幕臣の多田元吉がインドから持ち帰った原木を丸子で栽培し、日本全国に広めた。だが、1971年に紅茶の輸入が自由化され、ほとんど...