ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

バウムクーヘン伝来100年

2019年11月20日 10時55分

 年輪のような模様が特徴の洋菓子「バウムクーヘン」は1919年、広島湾に浮かぶ似島(広島市)に収容されていたドイツ人捕虜が日本で初めて焼き、伝わったとされる。伝来から今年で100年となるのを機に島ではPRに活用。手作り体験や販売促進で観光客を誘致しようと奮闘中だ。

 日本にバウムクーヘンを伝えたのはドイツ出身の菓子職人カール・ユーハイム氏(1886~1945年)。ドイツの租借地だった中国の青島で菓子店を営んでいたが...