ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

動物園を津波から守れ

2019年11月18日 10時55分

 高知市南部の浦戸湾に面し、南海トラフ巨大地震の津波による浸水が予想される市立動物園「わんぱーくこうちアニマルランド」が、地震に備えて動物の命を守る取り組みを進めている。おりの中の高さ3メートルの位置に〝避難所〟となるスペースを整備し、非常食を備蓄。津波被害が懸念される動物園は全国的に少なく、手探りを続けている。

 同園は1993年に開園。猛獣から小動物まで98種、約600匹を飼育している。市によると、巨大地震の発生後、最短40分で約30センチの津波が到達し、最大2・7メートルの浸水が...