ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

山梨産の日本酒に手応え

2019年11月13日 07時50分
山梨の日本酒を飲酒してもらった

山梨の日本酒を飲酒してもらった

ゲアン省ヴィン市(ベトナム) 藤本佳子

 首都ハノイから南に約300キロ、ゲアン省ヴィン市。北杜市観光協会での経験を生かし、私はここで観光PRの仕事をしています。ゲアン省は、長い海岸線とおいしい海産物、希少なサルが生息する国立公園や雄大な滝などの魅力のある広大な省。また、建国の英雄ホーチミン元国家主席が生まれた場所でもあります(ホーチミンさんの生家は、ベトナムの通貨ドンの最高額紙幣に描かれているほど特別な場所なのです)。
 私の住むヴィン市には、「ホーチミンスクエア」と呼ばれる大きな公園があり、その中心では高さ18メートルもの大きさのホーチミン像が人々を見守っています。湖を臨むカフェや芝生の広場などがあるこの公園は、市民の憩いの場として、朝に夕に多くの人々がウオーキングや運動にやってきます。
 その一角にあるイベント広場で、今年の夏、ゲアン省内外の食べ物や飲み物を紹介する「第1回ゲアン省国際フードフェスティバル」が開催されました。私も日本代表として市内の日本料理レストランの方と一緒にブースを出展し、北杜市の谷桜酒造さんから提供いただいた日本酒と山梨県のベトナム語版観光パンフレットで山梨をPRし、たくさんの方に日本酒を楽しんでいただけました。
 氷を入れたビールか、強い蒸留酒が主流のこの国では、初めての日本酒に飲み慣れない方も多かった様子。ですが一方で何本も購入されていく方がいるなど、日本酒のポテンシャルを感じることができた、楽しい異文化交流の場となりました。(青年海外協力隊、39歳、北杜市出身)