ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

中央道また一時不通 台風崩落現場で異常検知 相模湖-八王子 国道、鉄道も影響続く

2019年10月24日 05時00分
台風19号により土砂崩落した斜面(中央)に設置した機器が異常を検知し、一時通行止めとなった中央自動車道=山日YBSヘリ「ニュースカイ」(NEWSKY)で相模原市緑区与瀬の上空から

台風19号により土砂崩落した斜面(中央)に設置した機器が異常を検知し、一時通行止めとなった中央自動車道=山日YBSヘリ「ニュースカイ」(NEWSKY)で相模原市緑区与瀬の上空から

 中日本高速道路は23日、台風19号の影響で土砂崩落が起きた斜面で土砂の異常な動きを検知したとして、中央自動車道相模湖インターチェンジ(IC)-八王子ジャンクション(JCT)間の上下線を一時通行止めにした。約3時間後に解除したが、高速バスが国道20号への迂回を余儀なくされ、最大で約2時間半遅れるなどダイヤが乱れた。一部の国道は県外に接続できず、JR中央線の特急は運休が続いており、県内の交通網は依然として不安定な状況。...