ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

気骨と反骨の400勝、打撃も一流
~私の「一語白書」

2019年10月20日 11時05分
 1962年9月、巨人戦で通算3509奪三振の「世界記録」を達成した国鉄・金田正一投手=後楽園球場

 1962年9月、巨人戦で通算3509奪三振の「世界記録」を達成した国鉄・金田正一投手=後楽園球場

 プロ野球で今後破れないと断言できる記録が、王貞治さんの868本塁打と並んで、先日亡くなった金田正一さんの400勝だろう。何しろ、最近では滅多にお目にかかれない1シーズン20勝を、20年間やることになるのだから。
 金田さんは、その20勝を14年連続でマークしたほか、...