ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

痴漢被害を「見える化」

2019年10月17日 10時55分
 シヤチハタがテスト販売した「迷惑行為防止スタンプ」の印影。使用するインクは見かけは無色透明だが、特殊ライトを当てると浮かび上がる

 シヤチハタがテスト販売した「迷惑行為防止スタンプ」の印影。使用するインクは見かけは無色透明だが、特殊ライトを当てると浮かび上がる

 泣き寝入りが多いとされる痴漢被害を「見える化」するサービスや商品の開発が進んでいる。発生場所や時間を匿名で報告し、情報を共有するアプリの配信が始まり、迷惑行為を防止する目的のスタンプの販売も注目を集める。担当者は「痴漢を許さないという意識を喚起させたい」と話す。
...