ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

中央道を国道20号の代替道路に

2019年10月13日 10時28分

 国土交通省と中日本高速道路は13日、台風19号による笹子川の増水で法雲寺橋の橋脚が損傷し通行止めとなっている大月市初狩町の国道20号について、中央自動車道を代替道路に充てると発表した。
 同省などによると、代替区間は大月インターチェンジ(IC)~勝沼IC間で、同日午前9時から供用を始めた。両ICを入り口と出口として利用する場合に限り無料となる。この区間を超えて通行する場合は同区間も含め、通常料金が発生する。
 一般レーン、ETCレーンのいずれを利用しても無料となり、ETC利用の場合は料金表示機や利用照会サービスには利用履歴が表示されるが料金の請求はしない。国道20号が通行可能となるまでの措置としている。