ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

上野原市の避難所に37世帯が避難

2019年10月12日 13時07分
避難所を利用する市民=上野原市上野原

避難所を利用する市民=上野原市上野原

 上野原市は午前11時10分現在、台風19号の接近を控え、市文化ホールや旧平和中、大目出張所など市内16カ所に避難所を開設。37世帯66人が避難している。
 市文化ホールでは、雨風が強まる中、市民が入り口で受け付けをして避難所に入った。避難所で夜を明かすことを想定し、布団や食料などを持ち込む人の姿も見られた。市は希望者に空間を仕切るパーティションを貸し出している。
 1人暮らしという同市新田の無職女性(77)は午前10時前にバスで避難。自宅裏に崖があり、土砂崩落の心配があるため、早めに行動したという。
 女性は台風7号と15号(伊勢湾台風)による1959(昭和34)年の「昭和34年災」で自宅が床上浸水したといい、「もっと情報が欲しいが、避難所の方が安心できる。床に段ボールを敷いただけなので寝づらいが、今夜はここで寝ることになると思う」と話した。