ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

6河川が氾濫危険水位超

2019年10月12日 21時24分
水位が上昇し、茶色く濁った水が流れる大武川=北杜市武川町三吹(12日午後0時半ごろ)

水位が上昇し、茶色く濁った水が流れる大武川=北杜市武川町三吹(12日午後0時半ごろ)

増水した桂川=大月市大月2丁目(12日午後3時半ごろ)

増水した桂川=大月市大月2丁目(12日午後3時半ごろ)

台風で水位が上がった桂川=富士吉田市内

台風で水位が上がった桂川=富士吉田市内

増水した尾白川=北杜市白州町台ケ原(12日午後1時半ごろ)

増水した尾白川=北杜市白州町台ケ原(12日午後1時半ごろ)

道の駅どうし付近の道志川。茶色の水が濁流となって流れている=道志村(12日午前11時20分ごろ)

道の駅どうし付近の道志川。茶色の水が濁流となって流れている=道志村(12日午前11時20分ごろ)

大雨で増水した笛吹川=笛吹市石和町市部(12日午後2時ごろ)

大雨で増水した笛吹川=笛吹市石和町市部(12日午後2時ごろ)

増水した濁川=甲府市の国里橋付近(12日午後7時半ごろ)

増水した濁川=甲府市の国里橋付近(12日午後7時半ごろ)

 国土交通省甲府河川国道事務所と県治水課によると、台風19号に伴い、県内河川の水位が上昇している。甲府河川国道事務所は午後8時すぎ、富士川の氾濫警戒情報を発令した。富士川の清水端水位観測所(富士川町)で12日午後8時ごろに、避難準備・高齢者等避難開始等の発令の目安となる「避難判断水位」に到達した。同事務所は「富士川(清水端)は引き続き水位が上昇傾向。(国が管理する)笛吹川など水位が低下してきた川もあるが、引き続き注意してほしい」としている。
 12日午後9時現在の状況は以下の通り。
【氾濫危険水位を超えた河川】
間門川、鎌田川、鳴沢川、秋山川、長沢川、桂川(大月)
【避難判断水位を超えた河川】
富士川(富士川町清水端)、濁川
【氾濫注意水位を超えた河川】
大円川、鬢櫛川、日川、渋川、五明川、道志川、鶴川、かずの川
【水防団待機水位を超えた河川】
富士川(南部)、笛吹川、沼川、四分川、芦川、常葉川、重川、平等川、天川、釜無川(韮崎・武田橋以北)、大武川、塩川(韮崎)、笹子川、朝日川、桂川(都留)