ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

来月、将棋公開模範対局 観覧者を募集

2019年09月16日 09時15分

 山梨と静岡両県の将棋のアマチュア名人と現役名人による公開模範対局が10月5日、静岡市の静岡新聞放送会館で行われる。9月20日まで大盤解説の観覧者を募集している。
 山梨日日新聞や静岡新聞などが毎年開催。両県の県アマチュア将棋名人戦の優勝者が現役名人と対局する。今年は山梨県大会を3連覇した古屋皓介さん(甲府市)と、静岡県大会に初出場して優勝した山岸亮平さん(静岡市)が、豊島将之名人と対局する。豊島さんは5月、平成生まれの棋士として初めて名人のタイトルを獲得した。
 当日は同館で大盤解説を行い、青野照市九段が対局の流れを説明する。観覧者は対局室内での観戦もできる。
 観覧申し込みははがきで受け付けていて、20日必着。問い合わせは、静岡新聞地域ビジネス推進局事業部、電話054(281)9010。