ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

水晶の街 象徴復活へ

2019年09月15日 05時00分
甲府駅南口にあった水晶噴水塔。県の玄関口のシンボルとして親しまれたが、1985年に解体された (甲府市提供)

甲府駅南口にあった水晶噴水塔。県の玄関口のシンボルとして親しまれたが、1985年に解体された (甲府市提供)

昇仙峡で設置工事が進む巨大水晶噴水塔。上部の皿に水晶が載る=甲府市猪狩町

昇仙峡で設置工事が進む巨大水晶噴水塔。上部の皿に水晶が載る=甲府市猪狩町

 「水晶の街」甲府の象徴だった巨大な水晶噴水を再現-。甲府の観光名所・昇仙峡で、水晶を積んだ噴水塔の設置工事が進んでいる。...