ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

梶原宏之 、大敗したNZ戦 「アマ」痛感

2019年09月10日 05時00分
1995年のW杯でウェールズのSHムーアにタックルするフランカーの梶原宏之(左)(AP=共同)

1995年のW杯でウェールズのSHムーアにタックルするフランカーの梶原宏之(左)(AP=共同)

1991、95年と2大会連続で通算全6試合にフル出場した梶原宏之さん。「世界に通用する選手」の育成を目指して指導者生活を送る=甲府市内

1991、95年と2大会連続で通算全6試合にフル出場した梶原宏之さん。「世界に通用する選手」の育成を目指して指導者生活を送る=甲府市内

黒い塊が次々に押し寄せてくる。そんな錯覚に梶原宏之は陥っていた。1995年6月4日、ラグビーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会。敗退が決まった予選リーグ最終戦で日本が対戦したのは、「オールブラックス」の異名で知られる強豪・ニュージーランド(NZ)だった。...