ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

アイマスの巨大広告登場 山梨文化会館

2019年08月30日 20時22分
山梨文化会館に設置された大型広告=甲府市北口2丁目

山梨文化会館に設置された大型広告=甲府市北口2丁目

 広告・出版物の制作などを手掛けるデジタルデビジョン(甲府市北口2丁目、野口英一社長)は30日、男性アイドルを育成するソーシャルゲーム「アイドルマスター SideM(サイドエム)」と県内の地場産業が連携する企画をPRするため、同所の山梨文化会館屋外円柱に大型広告を掲示した。
 大型広告は縦4・4メートル、横5・83メートル。今回は連携の第4弾で、ゲームに登場する3組のアイドルユニットのメンバーと、山梨県出身という設定のキャラクターの冬美旬、信玄誠司の計10人が描かれている。武田神社などの県内10カ所にはポスターを掲示している。
 同会館1階では、郡内織晴雨兼用折りたたみ傘や郡内織傘生地エコバッグなどのコラボレーション商品を展示。これまでの連携企画で使われたポスターも並ぶ。
 大型広告やポスターの掲示、グッズの展示は9月29日まで。グッズは同30日午前10時59分まで、同社の通販サイトで注文を受け付けている。
 問い合わせは同社、電話055(231)3431(平日午前9時~午後5時半)。