ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

山学ナイン 番記者が見た舞台裏
~甲子園で何が起きていた

2019年08月22日 11時05分
熊本工との1回戦で力投する山梨学院の相沢利俊

熊本工との1回戦で力投する山梨学院の相沢利俊

全国高校野球選手権山梨大会の東海大甲府との決勝で四回途中から好救援した佐藤裕士=山日YBS球場(7月24日)

全国高校野球選手権山梨大会の東海大甲府との決勝で四回途中から好救援した佐藤裕士=山日YBS球場(7月24日)

熊本工との1回戦、7回裏に言葉を交わす山梨学院の相沢利俊(右)と栗田勇雅のバッテリー

熊本工との1回戦、7回裏に言葉を交わす山梨学院の相沢利俊(右)と栗田勇雅のバッテリー

12回裏、サヨナラ本塁打を浴び肩を落とす山梨学院・相沢利俊

12回裏、サヨナラ本塁打を浴び肩を落とす山梨学院・相沢利俊

熊本工に敗れた後、ベンチ前で整列する山梨学院ナイン

熊本工に敗れた後、ベンチ前で整列する山梨学院ナイン

打撃練習に取り組む菅野秀斗二塁手=兵庫・大阪ガス今津グラウンド(8月2日)

打撃練習に取り組む菅野秀斗二塁手=兵庫・大阪ガス今津グラウンド(8月2日)

 甲子園球場で熱戦が繰り広げられてきた第101回全国高校野球選手権大会。山梨代表の山梨学院は1回戦で熊本工(熊本)に延長戦の末、2―3でサヨナラ負けした。チャンスで適時打が出ず、背番号1の左腕・相沢利俊の力投を勝ちに結び付けられなかった。春の甲子園1回戦で24得点した強打は影を潜め、山梨大会で駆使した投手陣の継投策は取れなかった。選手たちに何が起こっていたのか、舞台裏を伝える。...