ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

偶然が生む色彩の表情 北杜市で松嶋励路展

2019年08月17日 07時32分
松嶋励路さんの連作「COLOR」の一作品=北杜市小淵沢町

松嶋励路さんの連作「COLOR」の一作品=北杜市小淵沢町

 画家松嶋励路さん(甲府市)の個展が24日まで、北杜市小淵沢町のギャラリー「Amano」で開かれている。
 松嶋さんは1965年東京都生まれ。東京芸術大大学院絵画専攻修了。県内の小学校で美術専任教諭を務めながら、県内外で個展やグループ展を開いている。
 今展では、木枠に貼った綿布や麻、和紙に三原色とその補色の6色を何層も薄く塗り重ねた油彩の連作「COLOR」の中から16点を出品している。塗り重ねる順番を変えることで複雑な色彩に微妙な差異を生み、偶発的に表れる凹凸やむらが一見無機質な抽象世界に豊かな表情を与えている。
 火・水曜休廊。問い合わせは同ギャラリー、電話0551(36)2795。