ホーム
最新
山梨
全国・海外
スポーツ
Eye
安心・安全情報
おくやみ・催し・人事
写真・動画
分かる・知る
ビジネス

オララガ大好き、ティモール人

2019年08月08日 08時47分
指導している選手とともに

指導している選手とともに

ディリ(東ティモール)赤池尚也

 21世紀最初の独立国、東ティモール。独立から17年ほどのこの国で生活して約1年が経過しました。私はこの東ティモールの首都ディリで、バレーボールの指導者として活動しています。
 東ティモールの人たちは、基本的にオララガ(ティモールの言語で“運動”の意味)が大好きです。一番人気のオララガはサッカーで、子供から大人まで多くの人がサッカーを楽しんでいる姿を街中で目にすることができます。サッカーには及ばないものの、私の指導するバレーボールもとても人気があります。
 しかしバレーボールをするにも室内コートは一つしかないため、ほとんどのチームが屋外で青空バレーを楽しんでいます。ボールは1チームに1つか2つ、地面は凸凹、ネットもボロボロの環境ですが、現地の人たちは本当に楽しそうに、時には真剣にプレーしています。
 また現地の人たちはオララガ観戦も大好きで、どこかで試合があれば多くの人が集まり、みんなでわいわい観戦して試合を盛り上げています。得点が決まればプレーしている選手たちよりも観客のほうが大喜びで、サポーター同士の争いも少なくありません。それでも私は、子どものようにオララガに熱中する東ティモールの人たちが大好きです。(青年海外協力隊員、24歳、富士河口湖町出身)